treatment/kouten

好転反応とは、種々の新しい刺激に対して、体が反応しているという現れであり、体が順応するまでの一時的な現象です。

弛緩反応

今まで病的状態でいたある臓器が、本来の機能を回復し始めると、その結果、他の臓器はその病気に合わせて活動していたので、一時的に各器官同士のアンバランス状態が起きます。
少し経つと安定してきます。

主な症状:
だるい・眠い・倦怠感

敏感反応

急性の症状が慢性化し、その状態で安定しているとき、病気に対して強力な援助が加わると、慢性の前の急性状態に一時的に戻ります。また、数箇所が調子悪いとき、胃、腸、肝臓と3つとも調子が悪い時は、一番悪い所の反応が出始めます。そこが改善されると次の箇所で反応します。

主な症状:
便秘・下痢・痛み・腫れ・発汗

排出反応

体の解毒作用の現われで、体内の老廃物毒素、疲労素を分解排出するときに出る反応。汗・尿・便・皮膚に反応が現われる。

主な症状:
吹き出物・発疹・皮膚の変化・目やに・尿の色の変化

回復反応

今まで血行が悪かった所が改善され、うっ血していた汚れた血液が一時的にまわり始めるときに現われる。血液が浄化され、血行が良くなるにつれ調子は回復する。

主な症状:
発熱・痛み・嘔吐・吐き気・腹痛・だるい

施術を受ける際のご注意点

施術を受けることによって症状が改善されても、従来の生活習慣を見直さなければ症状はまた再発し、その都度また施術…といった悪循環を繰り返してしまいます。

また、施術のみに頼ると血行不良→機能障害→慢性疾患→機能停止に繋がるおそれもありますので、施術後はカイロプラクターのアドバイスに従い生活習慣を見直し、悪化しないように維持・予防することが大切です。